広島の整体院 久留須整体院

身体にいい話

ここでは、普段の生活の中で行える、「身体にいい話」をご紹介しています。
ぜひ参考にしていただき、毎日の健康にお役立てください。

生理歩行

人間は歩くという事を基本とした生物です。
生理歩行は、歩行の速度に応じて①呼吸循環器系歩行、②運動支持系歩行、③消化器系歩行、④泌尿器系歩行があります。
 
下にご紹介する生理冷却法とあわせて日常生活に組み込む事により、自己回復へとつながり、心身ともに健康維持・増進に役立ちます。
 
大地を歩ける幸せ、季節を感じる喜びを持ちながら歩く事は精神的・外科・内科的にも非常に有効です。内なる治癒力・自己回復の働きを達成するために自己養生をしましょう。

生理歩行
生理歩行を行う際はジョギングシューズを履いていただき、43分間の持続歩行を行ってください。

速度の目安

  • ①呼吸循環器系歩行:1分間に90m
  • ②運動支持系歩行:1分間に110m
  • ③消化器系歩行:1分間に63m
  • ④泌尿器系歩行:1分間に80m

※身長175cmの方を基準としています。10cm高低するたびに、速度は7.2%増減してください。
(例:155cmの方が①を行う場合の目安は、1分間に77mとなります)

正しい歩き方

  • 上体はやや前傾、肘を曲げ大きく振り、手は軽く握り、出来るだけ歩幅を広げる。
  • 真っ直ぐ前を見て呼吸は吐くことを基本とする。
  • 靴はウォーキングシューズまたはジョギングシューズが望ましい。
  • なるべく平坦な道を歩きましょう。
  • 普段歩いていない方は絶対に無理せず、少しずつ始めて下さい。

ウォーキングの効果

  • ①歩くことで骨盤のゆがみを正すことができます。
  • ②歩くと心臓の負担が減ります。
  • ③歩くと姿勢が良くなります。
  • ④歩くと頭の働きが良くなります。
  • ⑤歩くと骨が丈夫になります。
  • ⑥歩くとダイエットになります。

生理冷却法

氷を使った部分冷却を行い、神経や細胞の活性化等を促します。
氷を使って冷やすため、悪い細胞(病的・奇形・交代の細胞)は弱まり、良い細胞だけが活発になることから、外科・内科的にも有効です。
 
毎日行って、より健康な身体を手に入れましょう。

生理冷却法
神経・細胞に活性化を働きかけ、血行を良くさせ、新陳代謝を促します。
生理冷却を行うと0度の状態となり、悪い細胞(病的・奇形・交代の細胞)は弱まり、良い細胞だけが活発に躍動を始めます。
 
20~60分行う事によって細胞が修復され(正常に戻され)、外科・内科的にも有効となります。
痛いときはもちろんの事ですが、毎日行う事により、人体にとってより効果的となります。

氷の作りかた

  • ①氷を冷凍庫から取り出し、ザッと水洗いして霜を取る。
    ※必ず「霜」を水洗いしてから行う事。霜がついたままだと低温ヤケドや色素沈着する事があります。
  • ②ビニール袋に、氷をよく水を切って入れ、空気をしっかりと抜きます。
  • ③ビニール袋の口をしっかりと結び、もう1枚ビニール袋を用意してその中に入れます。

※ビニール袋は透明でしっかりした物をご使用ください。(氷と体温の温度差で結露となり、服に滴る場合があります。
※氷のうの場合は、冷凍庫から取り出して、氷のうに氷と水を少し入れると、氷の角で破れずに長くご利用いただけます。

時間と使用法

  • 時間は20分以上。30~60分でもかまいません。
    ※20分以上行う事によって、生理冷却の効力が働きます。ただし、氷が溶けて完全に水となり、その水が体温によって温まるのはいけません。
  •  

  • 朝・昼・夜、日に何回もされてもかまいません。
    ※最低でも1日1回はやりましょう。また、急性期(ギックリ腰や急性疾患など)の場合は1時間行ったら、1時間おいて行ってください。
  •  

  • 生理冷却を行うときの姿勢は、正座・椅子に座った状態・動きながら(家事・仕事・歩行・車の運転中など)で行ってください。
  •  

  • 冬は暖かい部屋・服装で、夏は冷房などに気をつけて行いましょう。

プチボクササイズ

有酸素運動の多いボクシングの動きによるダイエット用の運動がボクササイズです。
当院では、元プロボクサーで現在はボクシングジムでトレーナーもしている院長が、ダイエットや体力増強に効果的なプチボクササイズを親切に指導します。お気軽にお越しください

プチボクササイズ
ボクシングは、その動きに有酸素運動が多いことから、脂肪の燃焼において非常に効果的です。
 
「殴るスポーツだから、腕の筋肉しか使わないのでは?」というのは大きな誤解で、威力のある良質なパンチは、足・膝・腰・肩・腕と、全身の筋肉を使って打ち出されます。
 
この全身を使った有酸素運動によるダイエット用の運動が、ボクササイズです。
体力増強にも役立ちますし、脂肪燃焼の効率が高いことから、他のダイエット法にありがちな食事制限を設ける必要もありません(食事にも気を配ると、より効果的です)。
 
また、ミットを叩けばストレス解消にも繋がる、一石二鳥どころか一石三鳥のダイエット法なのです。

約20分「500円」で指導いたします

院内にパンチンググローブ、ミットを備えていますので、お気軽にボクササイズを体験していただけます。
 
まずはお気軽にお越しください。会社帰りにその日のストレスを発散されてはいかがでしょうか。

ダイエット効果

ダイエットは継続が成功の鍵となります。
一時的に極端な食事制限で体重を落としても、食事を元に戻したとたん、体重は食事制限前と同じか、場合によってはそれ以上に増えてしまいます。このような方法は健康を害する恐れがあり、継続的には行えません。
 
一方ボクササイズはストレスも解消しながら無理なく楽しんで行えるため、継続性という点においても優れています。
 
ボクササイズは3分間のシャドーボクシングでは400kcalほど消費されると言われています。これは6kmのジョギングと同程度の効果です。個人差はありますが、3ヶ月で8~10kgほどの減量効果があります。
 
また、ボクサーの身体を見てもらえればお分かりいただけますが、彼らはボディービルダーのようなムキムキの筋肉をしていません。
 
ボクシングは動作の中心が「ねじる運動」であるためです。ボクササイズでは、筋肉繊維自体に負荷をかけて太くするウェイトトレーニングとは異なり、シャープな筋肉を得ることができます。

体力増強効果

ボクシングの動きを正しく行っていただくと、腕だけでなく下半身を中心とした全身運動であると気づかれると共に、初心者の方ですと3分も行えば非常に疲れると思います。
 
これを継続的に行うことで、筋力アップはもちろんのこと、持久力、心肺機能、敏しょう性の向上に繋がり、また、運動不足による生活習慣病などの疾病を予防・改善することができます。
 
ボクササイズは、ダイエットだけでなく健康増進にも効果的というわけです。

体の不調が気になる方は当院にて整体施術を受けてみてください。症状の根源に対して施術を行います。